当院は、むち打ち、交通事故、急性外傷(ぎっくり腰・ねんざ等)の治療を得意としています。
お気軽にお問い合わせください
0237-85-0670
休診日:日曜、祝日
初めての方へ
初めての方へ・料金表

治療理念

痛み・痺れは全ての結果です。原因があるから結果が生まれます。
すなわち原因を治療しなければ、結果(痛み・痺れ)が良くなる事はありません。
結果(痛み・痺れ)の部位だけを治療しても完治へ向かう事はありません。

治療に対する考え方

人間は自分の体を治す力を本能として授かりました。

姿勢検査・筋力テスト・関節可動テスト・整形外科学的検査・神経反射を慎重に行い、筋や関節の固まってしまった部分、骨盤や脊椎のサブラクセーション(ズレ・亜脱臼)を割り出します。
なぜ脊柱の固まった部分が重要かといいますと、固まってしまっている部分にはほとんど痛みはありません。しかし、その固まってしまった部分の上下左右いずれかの部分で代償作用として過可動性(動きすぎる現象)が発生し、痛み・痺れの原因になっていることが非常に多く見受けられます。
要するに固まってしまった部分にある程度の動きを付けてあげることで他の部分の痛みが消失するということです。
また脊柱(背骨・骨盤)に関していいますと、動きがなくなった脊柱付近には必ずと言って良いほど神経の圧迫が存在します。神経が圧迫されると脳から各組織へ向かう指令(例 傷ができて出血しても、出血は止まって傷を元通りに戻させる指令)が行き止まってしまうのです。
その神経圧迫を取り除く治療こそが、矯正治療です。
体を治そうとするエネルギーが全身に行き届き、健康な体を維持できるようになります。

検査・指導・管理 五箇条。

① 患者様の訴えを充分に聞き取らせて頂きます。
② どこが悪いのか、はっきりとした診断をしてから治療に移らせて頂きます。
③ 現在の状態を詳しく説明させて頂きます。
④ どの様にしていけば良くなるか・どの位で良くなるか詳しく説明させて頂きます。
⑤ 自宅や職場での生活指導をはっきりと伝えさせていただきます。

原因追求が重要

これまで、沢山の患者さんの症状を診させて頂き、今症状が強く出ている原因が過去の怪我や・事故・古傷であったケースが非常に多かった様に思われます。
例えば、腰が痛いとの訴えで来院された患者さんの膝(数年前に痛めたとの自己申告)を検査・治療して行ったところ、腰がみるみる快方へ向かったようなパターンもとても多く見られました。
このようなケースばかりではございませんが、患者さん一人ひとりの原因が何であるのか?
何故痛むのか?を徹底的に追求させて頂くことをお約束致します。
上記の内容を含め、当院では、自然治癒力を高めることと、症状の原因追求を常に考えた治療に当たらせて頂きます。

治療の流れ

STEP1問診
現在、抱えられている症状、どの様にすると痛いか、いつから痛いか?
どの方向が動かしにくいか?
どのようになりたいか?
過去に患った怪我なども詳しく教えて下さい。問診は一番大事な検査項目です。
問診
各部検査1 各部検査2
STEP2各部検査
痛みが出ている箇所と、痛みの原因になっている箇所は離れている場合が多いです。
それらを診て・触って、しっかり探し出し的確にアプローチしていくための検査です。
STEP3状態説明
今回の痛みの原因を、模型などを使い誰にでも分かるように専門用語をなるべく使わず説明していきます。
わからないことがあれば遠慮なくお尋ね下さい。
状態説明
マニピュレーション(治療)
STEP4マニピュレーション(治療)
痛んでいる箇所に負担を掛けている筋を優しく弛めて行きます。
決して強く押したり、乱暴な治療は行いません。安心して治療をお受け下さい。
STEP5物理療法
手技では届かない深部の筋や神経に物理的な刺激
(例えば、皮下7cmの部分に一秒間に100万回~300万回の振動)を与え、緊張・硬結を除去していきます。
物理療法1 物理療法2
矯正治療1 矯正治療2 矯正治療3
STEP6矯正治療
ここが当院の最も得意とする分野です。
神経を圧迫し障害を出させている骨を、正しい位置に戻し、また正常な可動性をつけて神経圧迫を取り除いて行きます。
STEP7今後の治療方法説明
特に長い間患った症状・機能障害・痺れなどは簡単に治らないのが本音です。しかし、良くならないということは決してありません。
ただ時間と患者さんの治りたいという強い気持ちが必要です。
それらをふまえて、治るための治療・指導・管理を全力で行っていきます。
今後の治療方法説明

料金表

保険診療

初検時(保険診療一部負担金) 二回目以降(保険診療一部負担金)
一割負担・・・・・・460円~620円 一割負担・・・・・・210円~310円
二割負担・・・・・・570円~1,000円 二割負担・・・・・・270円~470円
三割負担・・・・・・880円~1,370円 三割負担・・・・・・320円~630円
  • 健康保険が適応されるのは、転んだ・捻った等、何か動作をしていて急に損傷した(急性外傷)場合が対象になります。また、使いすぎ等(亜急性外傷)も健康保険の対象になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
  • また仕事中の損傷は労働者災害補償保険の対象になります。
  • 最終来院日から一ヶ月が経過した場合は初検料が発生致します。

保険診療プラス自由診療

上記の保険診療一部負担金に、当院独自の検査料・矯正料・物理療法料が加算されます。
年齢に関係なく、100円~1,500円位です。

料金体系と施術内容を、施術前に詳しく説明いたしますのでご安心ください。

  • この場合も急性・亜急性損傷の場合が対象になりますのでお問い合わせ下さい。

自由診療

なかなか良くならない方、慢性的な痛み・しびれでお悩みの方。
ぜひご相談ください。

どこへ行ってもなかなか良くならない、慢性的な痛み・しびれ・苦しさでお悩みの方
実は当院でも、肩こり・慢性腰痛・頭痛など様々な症状にも対応致します。
ただ、この治療は特殊な技術を用いるため、健康保険を使うことは出来ません。自由診療になります。

またこの治療法とは、カイロプラクティックの技術や考えを中心とした、当院独自の検査法・矯正法・電気治療を使ったオーダーメイド整体治療です。

料金体系施術内容を施術前に詳しく説明いたしますので、ご安心ください。

初回検査 1,200円
治療費 3,600円


当院ではこれまで、この技術を用いて様々な慢性的症状を改善してきました。 お悩みの方、是非ご相談下さい。

TOP